コーディネートアプリWEARの活用方法について解説!【作家活動】

作家活動
この記事は約3分で読めます。

 

しゃんぶるだんふぁんです。今日はしゃんぶるだんふぁんのWEARアカウントを作った話をします。アカウントはこちら

WEARとはなんぞやという方もいるかと思うので、どんなアプリかを簡単に説明すると、自分のファッションコーディネートを投稿して、いいねしたりされたり参考にしたりするアプリです。

WEARのここがすげえ

ネットでアクセサリーの販売を何年かやってるんですけれども、やっぱり実際につけているところをイメージできる写真をアップした方が、アクセサリーが売れやすいんですね。

WEARを使えば、コーディネートの紹介に便乗して自分のブランドのアクセサリーを紹介できると思ったのです。
WEARを使う人っていうのはやっぱりおしゃれな人やファッションが好きな人が多いので、そういう人たちにしゃんぶるだんふぁんと言うアクセサリーブランドの存在を知ってもらおうみたいな目的で始めました。

WEARの凄いところは、着ている服やコーディネートの写真にタグをつけることができ、ZOZOTOWNで販売している服ならそのまま商品購入ページに飛べるという点です。例えば写真を見てかわいいなって思ってそのタグを押せば、その服がどのブランドで価格がどれぐらいで、ZOZOTOWNに在庫があるかどうか、そういうのが全部わかるわけです。そこから購買につながるわけなので、なかなかいいアプリですよね。

コーディネートの写真を撮る

早速しゃんぶるだんふぁんがどんなふうにWEARの投稿をしているかを紹介したいと思います。

WEARの投稿している人は大体自分がその服を着たコーディネートの写真をそのまま上げていることが多いんですが、しゃんぶるだんふぁんの場合はあんまり自撮りが得意ではないのと、撮ってくれる人もいないって言うのもあって、人は登場しない写真がほとんどです。

こんな感じですね。シャツの上にネックレスや、ブローチを合わせた写真とかであげてます。あとこれは自分がたまたま無印良品で働いているからと言う理由なんですけれども、アクセサリーを組み合わせている服は、ほとんど無印良品のものです。しゃんぶるだんふぁんのアクセサリーは個性的なものや派手なものが多いんですが、意外と無印良品のシンプルな服とマッチします。

アイテムにタグをつける

 

アイテムにタグをつける作業を結構が重要です。
タグをクリックしたときに見られるアイテム写真はコーディネートの写真を使い回さずに、単独で撮ることをおすすめします。私はミンネで使っている商品トップ画像をそのまま使っています。

こうすることで、クローゼット上に表示されるアイテムが綺麗に見えるのでおすすめです。

これなら最強なんだがポイント

Instagramのショッピング機能のように、ミンネの購入ページに直接飛べるリンクを貼れたら最強なのですが、現状ではZOZOTOWNの販売ページにしか飛べない仕様になっています。

まとめ

WEARアカウントを作って、しゃんぶるだんふぁんのアクセサリーをPRする試みについて紹介しました。いかがだったでしょうか?WEARをやる必要はないかもしれませんが、コーディネート写真を販売サイトに載せるのは結構大事かと思います。ではまた!

しゃんぶるだんふぁんが作家活動でしてきたことを書いている記事は
作家活動カテゴリーにまとめています。ハンドメイドのヒントにぜひご活用ください!

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました