アクセサリーデザイン、monomy の活用方法を解説!【作家活動】

作家活動
この記事は約3分で読めます。

 

しゃんぶるだんふぁんです。
今日は私の使っているアクセサリーデザインアプリ、monomy(モノミー)の使い方、活用方法を紹介していきたいと思います!

monomy(モノミー)とは?

好きなパーツをシミュレーター画面で組み合わせて、アクセサリーをデザインできるアプリです。完成すると、自分のショーケースにアクセサリーが並びます。

スマホ1つで自分のお店を持つことができるをまさに体現したアプリかと思います。パーツのレパートリーもかなり豊富なので、無限にデザインできます。

自分のデザインしたアクセサリーをショーケースに並べるだけでも楽しいですが、さらにデザインしたアクセサリーが売れた場合は売上の10パーセントがインセンティブとして入るのです。

デザインしたアクセサリーをそのままアプリ内で販売できる!

完成したアクセサリーは自分のショーケースに並びます。
ほかのユーザーに購入されれば、売上の10パーセントをインセンティブとして得ることができます。アクセサリーの金額は使ったパーツの金額で決まります。またBASEのショップと連携して、自分のショップに出品することも可能です。しゃんぶるだんふぁんはこの方法でモノミーを活用しているので、下記で詳しく解説していこうと思います。

しゃんぶるだんふぁん流モノミー活用方法

しゃんぶるだんふぁんはBASEというサイトで映画作品モチーフをピックアップしたショップを開設していたので、monomyでも映画モチーフのアクセサリーをデザインしていくことにしました。
そして、そのアクセサリーをBASEのショップにも出品しています。BASEショップのラインナップも充実するし、BASEならInstagramのショップ機能とも連携できるので、投稿に商品をタグ付することも可能です。

そもそもBASEって何?って方はこちらを参考に↓



アプリ内で購入された場合のインセンティブは10パーセントですが、BASEに出品した作品が購入された場合のインセンティブは20パーセントになるので、しゃんぶるだんふぁん的にはBASEと連携して活用する方法がおすすめです。

しゃんぶるだんふぁんのBASEショップも参考に見てみてください~

しゃんぶるだんふぁん cinema powered by BASE
しゃんぶるだんふぁんの映画関連アイテムをピックアップしたショップです。

まとめ

アクセサリーデザインアプリ、モノミーの解説でした。
アクセサリーを売りたい方も、デザインだけ楽しみたいという方にもおすすめできるアプリです。紹介でアプリを始めると1000円分のポイントがもらえるので、私の招待コードでよければぜひ使ってみてくださいね!

monomy 招待コード:nrW-494
アプリをダウンロード後に招待コードを入力してください^^

※1/31追記
monomyの招待コードについての追記記事もかきました。

monomy の活用方法追記!紹介クーポンの活用方法を伝授!
monomyの1000円クーポンの活用方法や、アクセサリーが売れるためのショップのコンセプトなどについて書いた記事です。BASEと連携することのメリットなども記載しています!

おすすめの作家活動記事

コーディネートアプリWEARの活用方法について解説!【作家活動】
しゃんぶるだんふぁんが実践している、コーディネートアプリWEARを使った、自分のハンドメイドアクセサリーをPRする方法を書いています。写真の使い方、タグのつけ方などがポイントです。
ハンドメイドアクセサリーブランド「しゃんぶるだんふぁん」の紹介
ドット絵モチーフアクセサリーを作っている、しゃんぶるだんふぁんについて紹介しています。作っているアクセサリーや、それ以外のLINEスタンプ制作などの活動について書いています。

作家活動

↑ブログランキング参加しています。よかったらクリックお願いいたします。

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました